Blog お知らせ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 好きな服と似合うと言われる服が違う…というお悩みありませんか?

Blog お知らせ

CATEGORY


お知らせ ブログ

好きな服と似合うと言われる服が違う…というお悩みありませんか?




こんにちは!

顔タイプ診断1級アドバイザーでパーソナルスタイリストの今野晶子です。


似合う服を知って自分に自信を持ち、自分らしい人生の土台づくりをサポートする!をテーマに活動しています。




さて、今回は「好きな服と周りの人から似合うと言われる服が違う」というクライアント様の顔タイプ診断と骨格診断を行わせて頂きました。

あなたもそういうことはありませんか?


人のことは客観的にみることが出来ますが、自分のこととなると意外と分からない…ということはないでしょうか?


心理学では、自分で認識できる自分というのは<ほんの5%>であり、ほとんど分かっていないと言われています。


あなたはこんな経験はありませんか?

素敵な服を見つけて購入したけど、いざ着ようとして鏡の前に立ってみると何だか似合わない気がする…

服は素敵なのになんでだろう…


で、結局着ないまま処分してしまう…。

誰でも1度は経験があるのではないかと思います。


確かに見ていて素敵な服はありますよね!

レース使いが可愛いとか、フリルがついていて素敵だとか、深いスリットがカッコいいとか。


でも服はあくまで着ている人を引き立てるアイテムであり主役ではないのです。

服が主役なら着ている人はマネキンになってしまいますよね。


「似合っていて、とても素敵だね!」と褒められる時、あなたと服が調和していて、服があなたの魅力を引き立てているのだと思います。

一方で「その服素敵ね!」と服を褒められる場合、もしかしたら、あなたと調和しておらず、服が目立ってしまっているのかもしれません。


人はそれぞれ個性があり、その人ならではの魅力を持っています。

その魅力に本人が気づくことでより一層の輝きを増します。

完璧な人はいませんから欠点だってあるでしょう。

でも欠点さえも受け入れて、自分の良いところもきちんと認めて自分を愛している人はとても魅力的です。


<似合う服を知ること>は、自分の魅力に気づくきっかけになると思います。


冒頭の「好きな服と似合うと言われる服が違う」ということに関してですが、もし、多数の人から似合うと言われる服があり、まだ試したことがないのであれば、試してみる価値があります。

もしかしたら、自分の勝手な思い込みで似合わないと感じて避けてきただけかもしれません。

それに着てみて似合うと感じれば、その服を好きになるかもしれません。

食べず嫌いなだけかもしれませんよね!それはもったいないことです。


<顔タイプ診断>や<骨格診断>では、あなたの持つ顔や骨格の特徴を分析して、あなたの持つ魅力が光るファッションをご提案するものです。

これを知っていると、似合う服が理論で分かるので、服を選びやすくなります。


もし、似合う服と好きな服が違う場合でも、どうしたら好きな服が似合うように着られるか…ということも分かるようになります。

また、似合う服を着ることで“自分に自信が持てる”ようになり行動的になります。

行動的になれば人との出会いが生まれ、人との出会いで人生が変わる可能性も広がります。


自分を変えたい!もっと自分らしく生きていきたい!もっと自分を好きになりたい!

そんな想いを持っている方に顔タイプ診断を受けていただき、自分らしく輝く人生を手に入れるきっかけとしていただけたら嬉しく思います。


今回は<顔タイプ診断と骨格診断>を受けて頂いた<顔タイプエレガントの華子さん>のレポートをお届けいたします。

ご本人の了承を得て、匿名でご紹介させていただきます。


では、是非、最後までお読みくださいね!

目次

クールカジュアル好きなエレガントタイプさんが<好き>と<似合う>を両方叶えるスタイルとは?

あなたは、自分が好きな服と周りから似合うと言われる服が一致していますか?
一致しているのであれば幸いです^^

今回のクライアント様の華子さんは、クールでカジュアルなテイストの服がお好きな方です。
でも周囲の人からはフェミニンなワンピースが似合う…と言われお悩みでした。

顔タイプを分析すると、世代感は大人、顔の形状としては直線と曲線がミックスしたお顔立ちなので
<エレガントタイプ>と診断させていただきました。

目に強さがあり、意志力を感じる凛とした雰囲気が素敵な女性です。
姿勢が良く背筋が伸びていて、声や話し方も落ち着いていてクールさも感じさせます。

初対面のため、多少の緊張もあったのかもしれませんが、フェミニンな装いよりもクール寄りのエレガントがお似合いになる印象でした。

華子さんもクールカジュアルなスタイルがお好きということもあり、今回はクール寄りのエレガントスタイルをご提案させていただきました。

カジュアルでも上品できれいめでどこかに華やかさがあるとお顔にマッチして素敵です。
イメージとしてはアメカジよりもヨーロッパの上品シックなカジュアルスタイルがベター!

スニーカーならコンバースなどよりもシンプルなレザースニーカー、ジーンズはダメージのないきれいめなもの。
Tシャツはダボダボし過ぎないもので、目のつまった生地の高級感あるものの方が素敵に見えます。

これは、顔の世代感により決まってきます。
子供タイプの場合は、ダボっとしたTシャツにダメージジーンズにコンバーススニーカーでもオシャレに見えます。
このようにオシャレであか抜けて見えるには、顔タイプに合っているかどうかが鍵になります。

そして、華子さんが似合う柄物は、コントラストのある大きめの柄!
身長も165㎝ほどありスラっとしているので、大きめの柄は顔タイプ的にも体格的にもとても映えるのです!

顔タイプエレガントさんは、シンプル過ぎると寂しい印象になるので、スカーフをしたり、赤いリップやネイルにしたりすると良いですね。
モノトーンもお好きとのことでしたが、モノトーンならデザイン性のあるものにしてみたりすると華やかになって素敵に見えます。

いかがでしょうか?
このように顔タイプがわかることで、<好き>と<似合う>を両方叶えるファッションが見つかります。
主に顔の雰囲気に合う服のデザイン、ディテール、アクセサリー、素材、柄、髪型などがわかります。

あなたも自分の顔タイプを知って、オシャレであか抜けて素敵に見える服を纏いませんか?
お問合せ、お申込みは下のリンクからお願いします!^^

骨格タイプ<ナチュラル>に似合う服選びのポイント

さて、次は<骨格診断>です。

骨格診断では、スタイルアップして見える服がわかります。
骨格タイプには、ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプがあります。

◆ストレートタイプの特徴
・肌にハリがある
・身体が立体的で厚みがある
・骨格は華奢でもしっかりでもなく中間
・重心は上でも下でもなく中間

◆ウェーブタイプの特徴
・肌は柔らかい
・身体は薄め
・骨格は華奢
・重心は下重心

◆ナチュラルタイプの特徴
・肌はドライ
・身体はやや薄め
・骨格はしっかりめ
・重心は上重心

これらの特徴から、似合う素材、服の形や装飾、服のフィット感やボリューム感、ウエスト位置や着丈などスタイリングバランスがわかります。

3タイプしかないため、必ずしもすべての項目が当てはまるという人の方が少ないように感じます。
ミックスタイプの方も多いので、自分で見極めるのは難しいかもしれません。

当サロンでは、まずは鏡に全身を映して観察するところからはじまります。
さらに、触診をさせていただいたり、3タイプのジャケットを着比べていただくなどして最終的に診断をいたします。

華子さんは、パッと見で肩がしっかりしており手足が長く、ナチュラルタイプの特徴が出ていました。
ミックスした要素も多少ありましたら、最終的にナチュラルタイプと診断させていただきました。

実際に服を着比べていただくと、腑に落ち感がありますね!

++++++++

今回の華子さんは、<顔タイプエレガント×骨格ナチュラルタイプ>ということで、この両方を踏まえてお似合いのスタイルをアドバイスシートでご提案させていただきました。
(診断後日に似合うスタイルのコラージュを入れたアドバイスシートをプレゼントさせていただいています!)

ご本人の了承を得て、感想を掲載させていただきます。
華子さん、ありがとうございました!^^

1.お申し込みのきっかけは何ですか?
  知人からの紹介

2.コンサルタントの「今野晶子」とはどんな人物ですか?印象をお聞かせください。
  笑顔が素敵で明るく気さくでとても話しやすい方でした

3.受けてみて一番良かったことは何ですか?
  自分が感じていた違和感を解消できた事

4.当サロンを選ばれた理由はなぜですか?
  知人の紹介。ピンキリある中で紹介だと信頼出来るかなと思いお願い致しました

5.「顔タイプ診断」をご紹介するとしたら、どんな人におススメしたいですか?
  自分に似合う服選びに迷走してる方

6.今回受けてみた感想をお願いします。
  自分が日頃感じていた違和感が解消出来た事と、新しい服のテイストに挑戦してみようと思えました!
  お願いしてよかったです!今野先生ありがとうございました(^^)  

マインド・ナビより

私は、顔タイプを中心に骨格、そしてその方の性格や振る舞いなども加味してお似合いのスタイルをご提案しています。
なぜなら、同じ顔や骨格でも、性格や振る舞いの違いから似合う服のスタイルも変わると思うからです。

例えば、顔が可愛いキュートな感じでも、性格がボーイッシュでスポーツ好きでアクティブな場合に似合う服と、おっとりした性格で読書や料理が趣味という方の場合では、似合う服は違ってくるはずです。

<顔の印象>×<骨格>×<性格>×<声や話し方、振る舞い>を総合的に分析して、お似合いのスタイルをご提案すると共に「なりたいイメージ」に寄せつつもお似合いになるファッションスタイルもご提案しています。
毎回お客様には事前のヒアリングを行い、なりたいイメージをお聞きしています。

似合う服を知ることであか抜けてオシャレに見え、周囲への印象も良くなりますよね!
でも、自分自身が着ていてワクワクしたり、良い気分になれるということも服選びに重要な観点だと思います。

私は、その人がその人らしい人生を謳歌できるようなファッションをご提案したいと思い心掛けています。
興味のある方は、お気軽にご連絡いただければと思います。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧